Skip to content

万病に効く「高麗人参茶」

高麗人参は古くから長寿・滋養強壮生薬として中国で利用されてきました。
その中でも最高級品は6年根高麗人参です。高麗人参を育てるのは大変難しく、3年は過ぎないと高麗人参特有の有効成分が抽出されませんが、6年を過ぎての栽培は病害虫への抵抗力が減るので、最高に有効成分の高い高麗人参である6年根が一番価値が高いとされています。
高麗人参には多量のサポニンが含まれ、肥満予防・血流改善・免疫力向上・自律神経正常化など「万病に良い」という学名どおりの効果があります。高麗人参を収穫した土地では10年は次が育たないと言われるほど、土壌の養分を吸い尽くし、それだけ栄養価が高い生薬です。

この高麗人参を手軽にお茶にして飲むのが「高麗人参茶」。いろんなメーカーからいろんな品が出ていますが、「e-高麗人参茶みつけ隊」http://xn--e–ub3c41rp92ecw3a2qf.com/の紹介する高麗人参茶は、実績ある会社の高品質の高麗人参茶ばかりですので安心です。

健康食品はおいしいことと手軽なことが長続きするコツですが、毎日飲むお茶が高麗人参茶でしたら、毎日の生活に自然に高麗人参を取り入れることでき、知らず知らずに体調がよくなっていくことでしょう。高麗人参茶は本来の高麗人参より味をマイルドにしているものが多いですが、それでも独特の風味や苦みに慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。その時ははちみつやレモンを混ぜたり、焼酎で割ったりなど自分なりにアレンジしてみましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *